気になる視聴率

日曜 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 その他

美丘-君がいた日々- 第1話から10話(最終話)まで

美丘-君がいた日々-

20170110111031

太一(林遣都)は、平凡な学生生活を送る大学3年生。ある日、構内の芝生に寝転がり、友人の邦彦(勝地涼)らと暇を持て余していた太一は、校舎の屋上の縁に一人の女子大生が立っているのを見つける。慌てて助けに行くが、彼女は景色を見ていただけだと笑う。

それが太一と美丘(吉高由里子)の出会いだった。その後も、恋人のいる男に手を出したり、気に入らない男に殴りかかったりと、次々とトラブルを起こす美丘の行動に驚かされる太一。そんな美丘に、気づかないうちに惹かれていく太一だが、彼女が脳に不治の病を抱え、余命幾ばくもないことはまだ知らなかった…。

1話「私あとどれ位生きられますか?命と恋…そして家族」

大学3年の太一(林遣都)は、将来の目標も特になく平凡な学生生活を送っていた。ある日、太一は大学の屋上の淵に立っている女子大生を見かける。「まさか!?」とあわてて駆け出した太一は屋上に駆け上がり、高所恐怖症であることも忘れ無我夢中でその女子大生の体を抱きしめた。しかし彼女は「ばっかみたい、あたしが自殺するように見える?」と、ぷっと吹き出した。それが太一と美丘(吉高由里子)の出会いだった。

そのころ、美丘の母・佳織(真矢みき)は、東都大学病院の医師・高梨(谷原章介)のもとを訪れていた。実は美丘は、半年前に脳に重大な病気が発覚し、命の危機が迫っていた。いまだにその事実を受け入れられない佳織だが、高梨は医師として「お嬢さんの病気は…ゆっくりと、しかし確実に進行しています」と冷静に告げる。翌日、太一は大学の同級生、麻理(水沢エレナ)の誕生日を二人で祝う約束をしていた。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

2話「命の期限…好きだけどさよなら」

「もう本気の恋はしない」そう決めていた美丘(吉高由里子)の心は、太一(林遣都)との出会いで静かに動き始めていた。そして、太一もまた気がつくと美丘の姿を目で追っていた――。 ある日、美丘は太一たちのたまり場のカフェに呼び出される。そこで直美(中村静香)から「こないだはありがとう」とお礼を言われて驚く美丘。先日、直美に二股をかけていた彼氏をみんなの前で殴るという騒ぎを起こしていたので、てっきり怒られると思っていたのだ。

これをきっかけに、麻理(水沢エレナ)、邦彦(勝地涼)、洋次(夕輝壽太)らともなんとなく打ち解けた美丘は、自然に彼らの仲間となった。そのころ、美丘の母・佳織(真矢みき)と、父・始(寺脇康文)は、医師の高梨(谷原章介)のもとを訪れていた。高梨から告げられた美丘の検査結果は、「一ヶ月前に比べ、脳の萎縮が進行している」というものだった。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

3話「涙の約束…ずっとそばにいる!」

「あたし、死んじゃうんだ。もう長く生きられないの」。美丘(吉高由里子)の突然の告白に太一(林遣都)は戸惑い、美丘とどう接していいかわからずにいた。しかしそんな太一の前で、美丘はいつもどおり明るく振る舞っていた――。 ある日、何も知らない邦彦(勝地涼)は美丘を映画に誘う。だがそれは主人公が病気で死んでしまう映画だった。

美丘は差し出されたチケットを乱暴に振り払い、飛び出していってしまう。美丘の態度に邦彦、麻理(水沢エレナ)、洋次(夕輝壽太)、直美(中村静香)は唖然とする。美丘の後を追った太一は美丘の家に行き、美丘の母・佳織(真矢みき)と再会する。佳織は太一に、美丘が以前病気を理由に恋人に去られて傷ついたことを話し、「もうあの子には会わないで下さい」と頭を下げた。初めて聞く事実に太一は驚き、美丘の気持ちを思って茫然とする。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

4話「発症…大切な記憶が消えていく」

美丘(吉高由里子)と太一(林遣都)が一緒にいると決めた日からひと月が過ぎ、二人は美丘の病気を忘れたかのように、いつも笑って過ごしていた。美丘は太一の家に初めて遊びに行き、太一の家族と会う。明るく、元気で、はっきりとものをいう美丘に、太一の父・一郎(金田明夫)と、母・容子(美保純)は、好感を抱く。

しかし、邦彦(勝地涼)たち仲間とはバラバラになったままで、洋次(夕輝壽太)は、「俺たちに隠してることがあるのか?」と太一を責めるが、太一は美丘の病気の事を話す事はどうしても出来なかった。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

5話「結婚…出産私にはできないんだ」

「家を出て、太一くんと一緒に暮らす」と決意した美丘(吉高由里子)は、太一(林遣都)との同棲資金のために、アルバイトを探し始めた。太一はあらためて美丘の想いの強さを感じ、限られた時間を少しでも長く一緒に過ごそうと、美丘の決意を受け入れる。

ある日、大学野球の応援会場で、美丘と太一は、しばらく会っていなかった邦彦(勝地涼)や洋次(夕輝壽太)、麻理(水沢エレナ)、直美(中村静香)、と一緒になる。久しぶりの6人勢揃いに喜んだ邦彦は「これからみんなで祝杯でもあげちゃう?」と誘うが、そのとき、みんなの目の前で美丘が気を失って倒れてしまう。

病院に運ばれ、一晩入院することになった美丘。麻理は、「美丘さんって…病気なの?」と太一に問いかけるが、太一は答えることができない。美丘もまた明るく「一晩入院すれば大丈夫だって」と言って、みんなを安心させようとする。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

6話「いらない命なんてないんだよ!」

アパートを探し始めた美丘(吉高由里子)と、太一(林遣都)は、一年後に取り壊される期限つきの物件を契約する。これから始まる二人の生活に期待して、はしゃぐ美丘を見つめながら、太一はこのささやかな幸せを守り抜くことを静かに誓っていた。

しかし、美丘に残された時間はそう長くはなかった。母・佳織(真矢みき)は、主治医の高梨(谷原章介)から「美丘さんの体が自由に動く時間は限られてきています」と告げられる。佳織は、やっと自分の足で歩き出した美丘を思いこみあげてくる涙を止める事が出来なかった。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

7話「急変!私が私でなくなっていく」

美丘(吉高由里子)が太一(林遣都)と暮らしはじめて一ヶ月が経った。太一はバイトに励み、美丘は料理などの家事をこなし、二人はまるで新婚生活のような楽しく充実したときを過ごしていた。いっぽうで美丘の病気は刻一刻と進行していた。

その日の予定を忘れたり、昨日と同じ食材を買ってきてしまう美丘を、太一は支え続けていた。太一は二人で暮らす日々が一日でも長く続くように願っていたが、主治医・高梨(谷原章介)は手足の麻痺などの運動機能障害があらわれるのも時間の問題と考えていた。

8話「体が動かない… 最後の家族旅行」

美丘(吉高由里子)の左手足の麻痺は徐々に進行し、次第に日常生活が困難になっていた。主治医の高梨(谷原章介)は、太一(林遣都)に「右手足にも麻痺が出てきたら、医師としては入院をすすめる」と宣告する。

ある日、美丘と太一は、邦彦(勝地涼)のバイト先のカフェに行く。麻理(水沢エレナ)、洋次(夕輝壽太)、直美(中村静香)たちと久しぶりに楽しく過ごす美丘だったが、バイトに行った太一を見送ったあと、そのことを忘れて「あれ?太一くんは?」と周囲を見回してしまう。麻理たちは美丘の記憶障害を目の当たりにして愕然とする。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

9話「絶望…私の命を終わりにして!」

ついに美丘(吉高由里子)は入院することになった。太一(林遣都)は、毎日病院に行き美丘に付き添っていた。しかし、美丘の体の自由はどんどん利かなくなっていて、自分で食事をすることも困難になり、記憶障害から、物の名前が思い出せない事もあった。ある日、二人を励まそうと、病院に邦彦(勝地涼)、麻理(水沢エレナ)、洋次(夕輝壽太)、直美(中村静香)が見舞いにやってくる。久しぶりの再会に病室には明るい笑い声が響いた。

しかし、邦彦たちを見送り、太一が病室に戻ると、美丘は突然怯えた顔で「……誰?……」と太一に問いかけた。自分のことがわからなくなってしまった美丘の言葉にショックを受け、病室を飛び出してしまう太一。ようやく記憶を取り戻した美丘は、慌てて太一を追いかけようとして、ベッドから転がり落ちてしまう。病室の異様な音に太一がドアを開けると、美丘は錯乱した様子で泣きじゃくっていた。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。

10話(最終話)「最期の時この命をありがとう」

急変した美丘(吉高由里子)は、高梨(谷原章介)の処置により危険な状態は脱したものの、予断を許さない日々が続いていた。太一(林遣都)、佳織(真矢みき)、始(寺脇康文)は、交代で病院に泊まり込み、美丘に付き添っていたが、美丘は時おり目を覚ましても意識が混濁し、太一たちのことがわかっていないようだった。ある日、突然美丘の意識がはっきりする。太一が「俺がわかるの?」と聞くと、美丘は「わかるよ……当たり前じゃない」と笑って答えた。

うれしさで涙がこぼれそうになるのをこらえる太一。すると美丘は「空が見たい」と言い出した。高梨の許可を得て、太一は車椅子で美丘を屋上に連れて行く。気持ちよさそうに風を感じながら、太一に「愛してる……太一くんに会えてよかった……」と伝える美丘。

そんな美丘を、太一は抱きしめる。二人の間に流れる永遠のような時間。しかし高梨だけは、好転したかに見える美丘の病状が、一時的なものだとわかっていた。その日、病院からの帰り際に、太一は美丘からiPodを渡される。太一が帰り道で何気なく再生すると、そこには美丘から太一への最後のメッセージが入っていた。「太一くんに伝えたい事がいっぱいあるのに、あたしには時間がないみたい……だから、ここに吹き込むね……」。愕然とする太一は、涙を流しながら美丘の最後の言葉に耳をすませた――。

民放が連携した初めての公式テレビポータルTVer(ティーバー)。各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴できるキャッチアップサービスです。
オトナ高校 第4話 2017年11月11日放送 ■内容・ストーリー 高いだけでちっとも役に立たないプライドをかなぐり捨て・・・・・・
今からあなたを脅迫します 第4話 2017年11月12日放送 ■内容・ストーリー 澪(武井咲)は教師だった母親の教え子・・・・・・・
ブラックリベンジ 第6話 2017年11月9日放送 ■内容・ストーリー 沙織(木村多江)は福島(佐藤二朗)のねつ造を誌面・・・・・・
科捜研の女 season17 第4話「殺人交響曲」 ■内容・ストーリー 著名な作曲家・海東柊一郎(長谷川初範)の妻・莉華・・・・・・
ドクターX~外科医・大門未知子~(2017) 第5話 2017年11月9日放送 ■内容・ストーリー  医療界の・・・・・・
奥様は、取り扱い注意 第6話 2017年11月8日放送 ■内容・ストーリー 菜美(綾瀬はるか)は、フラワーアレンジメント・・・・・・
科捜研の女 season17 第3話「折り鶴が見た殺人」 ■内容・ストーリー 警察無線や防犯カメラ、Nシステムなどに技術・・・・・・
ドクターX~外科医・大門未知子~(2017) 第4話 2017年11月2日放送 ■内容・ストーリー 「東帝大学病院」の外・・・・・・
奥様は、取り扱い注意 第4話 10月25日(水)放送 ■内容・ストーリー 菜美(綾瀬はるか)と勇輝(西島秀俊)の住む街で・・・・・・
ハケンのキャバ嬢・彩華 第2話「伝説のキャバ嬢VSパパ活」 クラブ『セ・ラ・ヴィ』で働きながら“パパ活”に精を出すキャバ・・・・・・
オトナ高校 第2話 10月21日(土)放送 ■内容・ストーリー 恋愛に不利な要素をパーフェクトに備えた生徒がまさかの逆転・・・・・・
さくらの親子丼 #3「追い込まれた教師と親子丼」 実家の九十九堂を離れ、今は雑誌の編集者として働いているさくら(真矢ミキ・・・・・・

新着最近人気のもの定番で人気のも
トップへ戻る